FC2ブログ
しばらくの間、FIPと闘うまめちのクラウドファンディング★ぽちを初めに貼らせていただきます。
まめちちゃんが、これから先も笑顔で長生きできるために
多くの方のお力をお借りできましたら幸いです。
そして、このお薬が、未承認ではなく
動物病院で手軽に手に入るようになることを願っています。
どうぞよろしくお願いします。


きじ蔵さんのお気に入り

IMG_7473.jpg

おばさんの足の匂いが練りこまれたサンダル。

IMG_7472.jpg

大事に抱えて遊んでいる姿は、本当にかわいいです。

以前から、よく舌を出していることがありました。

IMG_7065.jpg

しまい忘れているのか
お口が痛いのか。

きじ蔵さんのご飯は

IMG_7696.jpg

これを食べていただいていたのですが
とうとう、食べられなくなったようで
口の中に入れても出してしまうようになりました。

朝、晩と缶詰を差し上げるのは
おばさんのうちの経済状態では厳しいです。

では、もっと粒の小さいものはどうかとか
色々と試してみましたが
なかなかどうして、お口に入れても出してしまいます。

お口に入れるといことは
食べたい気持ちはあるのだと思います。

IMG_7695.jpg

よだれを流していることもあります。

お口が痛いんだね。


色々試した結果
シーバならば食べられることがわかりました。

お外暮らしだけど
うちの庭に住み着き
1日のほとんどをうちにおり
顔はこわもてですが
ゴロゴロと甘えてくれる姿は
うちの仔と同じくらいかわいいし
この仔を大事に思います。

シーバも食べられなくなり
痩せてきたら
病院も考えようと思っています。

何と言っても
診察には麻酔が必須ですからね。

IMG_7472.jpg

このかわいい姿を失いたくはないです。


そして、今日はセンターからカワイ子ちゃんを引き出しました。

IMG_7727.jpg

生後約6週くらいの女の子です。

本当は、もっと小さい仔を引き受ける予定でしたが
この仔が2日ほど前に保護されたので
この仔になりました。

センターは感染症を防ぐためにも
保護された兄妹を1つのケージに入れ
同じくらいの月齢だからと言って
別の場所で保護された仔を
同じケージに入れることはしません。

と、いうことは
この仔1匹で1つのケージを使うんです。

この季節たくさんの子猫が収容されてきます。

3兄弟、4兄弟で収容されてきても
ケージが開いていなければ
収容できなくなります。

だから、ケージを開けるためにも今回はこの仔なんです。

ただ、収容されて間がないので
シャーシャー、フーフー、パンパンと
威嚇してきます。
こんなにちびっこなのにね。
お母さん猫の教育が行き届いていたのね。

今日から、家猫修行も開始です。

これから、よろしくお願いします。


この仔を保護しています。
お心当たりのある方は連絡ください。

IMG_7614.jpg





コメントを下さる皆様の暖かいお言葉に
勇気をいただいております。
ありがとうございます。
しかしながら、大変勝手を申しますが
子猫で手がかかるため、お返事が滞りがちになり申し訳ない気持ちでいっぱいになりますので
コメント欄は閉じさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お手数をおかけいたします。ポチっと応援ありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト