fc2ブログ
★お願い★
おうちに使用済み切手、はがき、テレホンカードは
ございませんか。
当会でまとめて
日本動物福祉協会さん★ぽちへ切手とはがきはお送りし
「いぬねこ不妊去勢手術推進キャンペーン」などの
助成に役立てていただきます。
不幸にもお外で生まれてしまう仔を減らすために
皆様のお力をお貸しください。
テレホンカードは、日本聴導犬協会さん★ぽちへお送りさせていただきます。
1人ではたくさんの切手やテレホンカードを集められなくても
皆さんのお力を合わせれば
たくさん集まると思います。
よろしくお願いします。




昨日も
長さんはご飯を食べてくれました。

何日も食べていない子が
食べてくれるのは本当に嬉しいです。

きっと、長さんも
生きることを諦めていないのでしょう。

そして、みるくも
歯にばい菌が入りほっぺたに穴が開きましたが
そこも綺麗に塞がり
白い綺麗な毛が生えてきました。

みるくも
まだまだ頑張ってくれています。

実は今日は
おばさんの誕生日です。

誕生日を迎えるにあたり
今まで考えていたことを
お知らせしたいと思います。

これは
数年前から考えていたことなのですが
そろそろ
活動終いについて考えてみました。

878F85EB-B196-4033-80DB-CD2413A51CC1.jpeg

おばさんのところでは
子猫は60歳以上の方には
譲渡しません。

だって、猫さんも20年は生きる時代ですもの。

その制約をつけているのに
自分が60歳を超えても活動をしていたら
万が一
子猫がお嫁に行けなかった時
うちの保護猫さんになってもらうので
その子の
ニャン生に責任が持てなくなってしまいます。

A6D4AF86-B81B-4104-A911-398499CF94A6.jpeg

でも
今年で終えるとか
来年で終えるとかではなく
2年、3年かけて
愛護センターに迷惑がかからないよう
フェイドアウトしていけたらと
思っています。

今でも基本は
愛護センターの子が主流ですが
これからも
そのスタンスを守り
どうしても子猫の保護が難しい時は
ご相談に乗りたいと思います。

元々
譲渡数とか
保護数を気にかけるのではなく
1頭1頭を
細やかな愛情を持って接し育て譲渡していく
スタンスをとっておりました。

今年からは
センターがいっぱいになった時のみ子猫を引き受けたいと思います。

D21D2A91-CD05-44DE-8B24-F34C9A59BD69.jpeg

譲渡会に参加する回数も減りますが
最後の子が
責任を持てる年齢で
活動終いしたいからです。

見取りの猫さんについては
活動を終える最後まで引き受けたいと思っています。

今は、そのように考えています。

あと数年ですが
今までご支援して下さっている皆様
応援してくださっている皆様
どうぞ
よろしくお願いします。



<販売してます>
長さんの医療費が思いのほか嵩んでいますので
海老フライを模したケリケリ
「えびふりゃー」を販売しています。

面白いなと思われた方
拍手コメントから
必要本数、住所、お名前、お電話番号を明記し
お申し付けください。

1本1000円プラス送料になります。

1246B186-5EF1-4BE0-ADC4-A3B7284D8C17.jpeg




今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

遊びに来たよ、応援してるよ、また来るねの気持ちを
ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
横丁のたま - にほんブログ村

★↓拍手を押していただくとお嫁入りした仔の子猫の時の写真がでてきます(ランダム)
   今日はだれかな~。
(スマホからご覧になりたい方はPC画面にしてね)